パソコンのスキルを活かしてライターをしよう!

- 在宅でパソコンスキルを生かす副業

在宅でパソコンスキルを生かす副業

家に居ながら、仕事が出来て収入が入ると言うことで、最近話題になることも多くある副業ですが、その種類は多種多様です。
その中でも、初心者でも手軽に始めやすいライターのお仕事は会社員から主婦まで幅広い年代層に支持されています。

その仕事に内容は、仕事を斡旋してくれる業者からの支持どおりのオリジナル記事を支持された文字数で考え、ワードパットやメモ帳などで作成してメールで送り返します。
記事の内容や文字数を業者が確認し、発注どおりのものが出来上がっていればそこで受けとりとなります。
そこで始めてお給料が発生すると言うことになるのです。
大体相場で一文字0.2円から1円と言うのが多いので記事の発注文字数によってその給料も換わってくるということになります。
500文字の記事をひとつで100円ほどからのお仕事だと言うことです。
しかし慣れてきて記事の構成も安定してくると少し値上げもあるので、給料アップも夢ではありません。
大体の場合1日平均2時間ほどの記事書きで早い人になると時給換算にして時給1000円ほどの給料になることになります。
そこだけ聞くととてもいい仕事のように聞こえますが、それだけに就業人口はうなぎのぼりで増え続けています。

それだけに募集もたくさんかかっていますが、本当にライターの仕事に就ける人は全部が全部と言うわけでもないのです。
元々パソコンスキルを持っている人からするとその仕事に関してもあまり違和感なく始められるので、その経験を生かして十分な稼ぎを得ることが出来ます。
家に帰ってからの2時間程度を仕事にあてて月平均で4万円ほどの収入を得ることから目指してみてはいかがでしょうか。
本業で会社員をしているのなら、その給料のほかに月4万円あれば色々な面でも助かると思いませんか。
その為の時間を調整するくらいは、外にアルバイトに行く手間に比べたらたやすいことではないかと思います。
だって仕事が終わってから別の場所に移動してそこではアルバイトをし、帰りはアルバイトの疲れと戦いながら家路につかねければなりません。
そのまま次の日には同じように会社に行くことにもなるのです。
家でそれだけの仕事が出来るのならわざわざそうする人も居ないのでしょうけれど。
しかしはっきり言って、家での仕事は完全歩合制です。
やればやるだけ稼げると言う形なのですから、家に帰ると何もしたくなくなるなどと言う人にはまず向いていないかも知れませんね。

▼オススメサイトはこちら▼
記事ライター募集【おうち稼ぎ.com】